ウイルス対策

ウイルス対策A

前回の『ウイルス対策@』では、ウイルスの概要について説明しました。

今回は、ウイルス対策として、具体的に何をすれば良いかを説明したいと思います。


1.WindowsUpdate (ウィンドウズアップデート)

ウイルスは、OS(Windows)の弱点(セキュリティホール)を狙って感染します。
実は、Windowsには、隠れた弱点がたくさんあり、発見されるたびに、マイクロソフトが修正プログラムを提供しています。
修正プログラムは「Windows Update」を実施することで、自分のパソコンに適用されるため、実施していないと弱点が残ったままとなり、ウイルス感染の可能性が高くなります。


2.ファイアウォール

ファイアウォールとは、ネットワーク上のデータを監視し、外部からの不正なアクセスを遮断する機能です。
WindowsXP以降では、標準でファイアウォールが装備されています。それより前のWindowsでは、装備されていないため、ウイルス対策ソフトなどで提供されているファイアウォールを使用することになります。


3.ウイルス対策ソフト

ウイルス対策ソフトとは、パソコンを監視して、ウイルスの感染を防いだり、修復するソフトです。「アンチウイルスソフト」とも呼ばれます。
ファイアウォール機能も併せて装備しているソフトが多くあります。
初心者の方は、ファイアウォール機能もあわせて装備しているウイルス対策ソフトが良いでしょう。


以下は、実績のある代表的なウイルス対策ソフトです。

ウイルスバスターウイルスバスター トレンドマイクロ・オンラインショップ
ノートンシマンテックストア
マカフィーマカフィー・ストア


最初は、無料お試し期間を利用して、使いやすさを確認してみるのが、良いと思います(^^♪

人気ブログランキングに参加してます♪
人気ブログランキング

【ウイルス対策の最新記事】
スポンサードリンク
posted by じろーまる | ウイルス対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。