装備を選ぶ

CPUを選ぶ@

これまで、OSには「WindowsXP」
オススメしてきました。

理由については『OSの種類は?@』をご覧ください。


今回は「CPU」について説明しますが、
このWindowsXPを基準に説明していくことにします。


CPUは、良くパソコンの「頭脳」と言われます。

この「頭脳」という表現は、
CPUの役割を上手く表しています。

パソコンの処理は、このCPUを介して行われます。
CPUが高速計算し、各装置に指令を出しているんです。


CPUの性能は、パソコンに大きな影響を及ぼすことになります。


へぇ〜、そうなんだ。


Windowsの販売元であるMicrosoft(マイクロソフト)では、
パソコン性能について「推奨環境」というものを公表しています。

では、WindowsXPを使用する場合に推奨するCPUの性能は?

「300MHz」以上が推奨されています。


300MHzと言われて、何のことだか分かるでしょうか。

「○○MHz」「○○」がCPUの性能を表しているのですが、
「MHz(メガヘルツ)」の意味が良く分かりませんよね^_^;


さっぱり


これは、CPUの処理速度を表すときに使用される単位で、
信号サイクルを表しています。


まだ、ピンときませんよね^_^;


1Hzは1秒間に1回データを処理できると考えてください。
1Mは「1000000」を表します。


300MHzの場合、、
1秒間「300000000」回のデータを処理できることになります。


この数値が大きくなるほど、処理能力が高くなります。

ここでは、、

1秒間に処理できるデータ量と考えてしまいましょう(^^♪

(厳密には違うのですが、難しくなってしまうので・・)


先ほど、Microsoftでは「300MHz」以上を
推奨していると言いました。

では、中古パソコンで、
「300MHz」以上のものがあるのでしょうか?


はい♪  あります(^^♪


「300MHz」と言わず、、
もっと高性能のCPUが装備された
パソコンがたくさんあります(^_^)

私が推奨するのは「800MHz」以上です。

多くの中古パソコンが
これを満たしているので、
それほど気にする必要はないかも知れません。


気になったパソコンを見るときに、

「あっ!?そういえば、、」

という感覚で確認してみてください。


CPUには、いくつかの種類があります。
これについては、次回に説明しますね(^^♪


タグ:装備
人気ブログランキングに参加してます♪
人気ブログランキング

【装備を選ぶの最新記事】
スポンサードリンク
posted by じろーまる | 装備を選ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。